畳・ふすま・障子のあれこれ

畳表(国産・中国産)にもJAS規格があります。 公共施設や県営住宅などによく使われます。 JAS 3種1等は麻引き表 JAS 3種2等は糸引き表です。 畳を縫う縫い幅などの規定もあり、機械縫い、手縫いによっても違っています。 当店の証明書にも、針足寸法(縫い幅)を記載しております。


障子やふすまは紙製品ですので、雨の日や湿気の多い時期には紙が湿気を吸い、伸びてシワっぽい感じになることがあります。 ですが、お天気になり湿気が少なくなりますと、湿気を排出し元に戻りますのでご安心ください。

勉強がはかどる畳替え 畳の香りで学習効果アップ
前回のブログ空き教室への畳で書きました、学習効率が上がるという資料がありますのでご覧ください。

新しい畳は水分や養分を多く含んでおり、梅雨の時期や台風などで雨の日が続くと畳にカビが生えることがあります。 次のような対策をお願いいたします。 ①こまめにほうきや掃除機をかけ、カビが成長する前に吸い取ってしまいましょう。 ②天気の良い日は窓を開けて風通しをし、雨の日は除湿機やエアコンの除湿機能を利用しお部屋の湿度を下げてください。...