カテゴリ:ダイケン清流


施工例 · 29日 10月 2020
ダイケン清流の「乳白色と白茶色」2色仕様の縁無し畳です。 色々なカラーがあり好まれています。 和紙表や樹脂表は日焼けやカビの発生ダニの増殖がしにくい畳表です。 2色使用しているので色は違っておりますが、光の加減で色味の濃さも違って写ります。 畳のスペースが少ないのが残念ですが、活用してていただけたらうれしいです    (*^-^*)

施工例 · 17日 10月 2020
ダイケン清流の白茶色と乳白色の組み合わせの縁無し畳を製作中です (^^) 標準より丈と幅が広い京間サイズ(メーターモジュール)になります。 白茶色(手前の写真)が暗く写ってしまっておりますが、実際はもっと明るい温かい感じの色味です。 乳白色との相性も良く、人気のある組み合わせです。 後日敷いた感じをご紹介したいと思います。

施工例 · 10日 10月 2020
前回に引き続きダイケン清流の灰桜色です。 6畳間の和洋室でフロアー部分もあり、縁無し畳は半畳9枚(四畳半)になっています。 1目が細かい織柄ですっきりとしていて、和洋のどちらのインテリアにも調和します。 灰桜色をお考え中の方のご参考になればと思います (^-^) 他のカラーも製作中ですので、後日ご紹介させていただきます。

施工例 · 10日 10月 2020
先日に引き続き、ダイケン灰桜色の縁無し畳です。 リビングの間続きになっている四畳半(半畳9枚)になります。 和室の建具を開けると市松敷きがはっきりし見え、リビングとの段差の無い和室ですので日頃から活用していただけるとうれしいです (^-^)

施工例 · 07日 10月 2020
ダイケン清流№14 灰桜色の縁無し畳です。 当店では、とても良く出るカラーで今回3件敷き込みましたので順次ご紹介させていただきます (^-^) 部屋の感じで雰囲気も違ってくると思います。 下から差し込む明かりが優しい感じで良いですね。 この部屋は6畳間ですので、半畳で12枚になっております。


施工例 · 30日 9月 2020
ダイケン清流の白茶色の縁無し畳を納めました。 畳1畳分の掘りごたつのある部屋です。 こたつを使わない時は、半畳2枚で塞ぎます。 掘りごたつがある場合は、こたつの位置に合わせて畳を作りますので、サイズが均等にならない場合があります。 新築やリフォームで堀こたつをご検討の際は、部屋の真ん中に作られた方がバランスが良いと思います。

施工例 · 28日 9月 2020
八畳の和室に納める1畳のサイズの縁無し畳を作っています (^^)/ 半畳の市松敷きと比べると、和の印象が強くなりますので 床の間のある和室にもよく合います。 かつての民家(100年位前に建てられたもの)は丈夫な琉球畳表を使用した1畳サイズの畳がよく使われていました。...

施工例 · 22日 9月 2020
ダイケン健やか表の「清流」№14 灰桜色の縁無半畳9枚です。 ダイケン健やかおもては、機械すき和紙をこより(い草状)にして織られております。 また、撥水性があるので水分や汚れが染み込みにくくなっております。 種類やカラーも色々あります。...

施工例 · 20日 9月 2020
ダイケン清流の銀鼠色と墨染色を使用した縁無し畳(厚さ27㎜)です。 リビングの一角がタタミスペースになっており、リビングと接している角は斜めに落としてあります。 2色使用ですので、そのままでも市松になりますが畳の目の向きは変えて、敷くように製作してあります。少し光ってしまって、分かりづらいと思いますが (^-^;...

さらに表示する