カテゴリ:熊谷市



施工例 · 18日 1月 2021
熊谷市のお客様の襖の張替えをしました。 襖紙はしんせん№909です。 薄い若草色に金色と白色で露草が描かれている爽やかなな感じの襖紙です。 襖を張り替えただけで部屋が明るくなります。 畳の張り替えもご依頼いただいたので、後日ご紹介したいと思います。 誠にありがとうございました (^^) 追記:ブログ 畳の表替え致しました

施工例 · 23日 12月 2020
熊谷市(旧江南町)のお客様の畳の入替えを4部屋させて頂きました。 既存の畳は、経過年数の割にはしっかりしていましたが、お客様のご希望により全て新しくなりました。 畳表は熊本産の「涼風」麻綿ダブルを使用し、畳縁はすっきりとした無地の紺(ユートピア№130)です。 部屋は8畳と6畳の間続き二部屋、四畳半、それと玄関小上がりの4畳です。...

施工例 · 09日 12月 2020
熊谷市(旧江南町)のお客様の畳替えを6部屋させていただきました (^-^) 今まで使用していなかった家を、今後活用出来るようにとの事で畳のご依頼をいただきました。 使用頻度の少ない部屋や2階の部屋は裏返し、人の集まるリビングの畳は丈夫な麻引き表で表替えです。 畳床は重量のある藁床で、しっかりしていたのでまだまだ使えそうです。...

施工例 · 02日 12月 2020
熊谷市にあります会社様の社宅の新規入替えを2件させていただきました。 2件とも既に越して来られておりましたので、朝採寸し既存の古畳を引き取り午後納めました。 あまりない厚さで18㎜と22㎜の薄畳でしたので、綿糸引き表に濃いめの色の白馬№6を付けました。 暖かい国の方でしたので日本の寒さに慣れて頂けたらと思います。...

施工例 · 15日 10月 2020
熊谷市のお客様の2部屋表替えをしました。 畳表はダイケン和紙表の銀白色(グリーン)で畳縁は人気の明るいブルー系の白馬№5です。 最近はアレルギーやカビなどに関心が高く、和紙表や樹脂表が選ばれる事が多くなりました。 普段使用していない部屋で家具等が無いのですっきりとした感じです。 この度は誠にありがとうございました (^-^)

施工例 · 16日 9月 2020
熊谷市のお客様の表替えをしました。 畳表は丈夫な熊本産の麻綿ダブル「涼風」で、畳縁はルーミー№42です。 「涼風」はい草の新しい品種で茎が太めのい草になります。 ルーミー№42は薄いピンクの市松模様で人気があります。 誠にありがとうございました (^-^)

施工例 · 08日 9月 2020
熊谷市のお客様の畳の新規入替えをさせていただきました。 2階の和室で既存の畳はわら床でしたが、今回は建材床を使用し糸引き表に無地のブルーグレーの畳縁を付けました。 家具等も無かったので、すっきりと広く感じます。 クロスも新しくしたそうで、とても綺麗でした (^-^) 色々と処分し整理したそうです。 このたびは、誠にありがとうございました。

施工例 · 31日 8月 2020
熊谷市のお客様の表替えをさせていただきました。 熊本産の市松表(麻綿W)に、グリーン系の無地縁ユートピア№170です (^-^) 天然い草の市松表は、畳縁両側が市松柄になります。 長めのい草と白根い草で、色の濃淡の差を利用し市松柄になる様に織ります。 内側にいくほど、色の濃淡の差がなくなり市松柄も薄れてきます。 退色後も市松柄は残ります。...

施工例 · 29日 7月 2020
熊谷市のお客様の畳の表替えをしました。 熊本産 糸引き表の「ひのさやか」です。糸引き表(いとひきおもて)は綿糸を使用し、い草を織り込んでおります。 布を織るのときの機織り機のように縦に何本も綿糸を張り、い草を横に通しては綿糸を交差させ織り込んでいきます。 畳縁は、畳表と似た色の白馬№8です。 紗綾型という伝統的な柄が入っています。...

さらに表示する