弊社施工例

2019年

9月

12日

小川  みどりが丘のお客様

小川町みどりが丘のお客様の畳とふすまをさせていただきました。

 

畳表は熊本産の麻綿Wで畳縁は当店人気のルーミー42です。

 

ふすまの柄選びに迷われておりましたが、落ち着きのある上品な「しんせん905」をお選びいただきました。

 

濃い花柄の部分に光沢があります。

 

お客さまには、いろいろとご対応いただきありがとうございました (^0^)/

 

 

 


2019年

9月

11日

入替えも1日で出来ます! d(^- ^)

二軒のお客様の新畳入替えを同日にさせていただきました。

 

朝、古床を引き取り採寸して夕方納めました。

当店は新畳の製作も1日で対応できますので、ご希望がありましたらお問い合わせください。

 


一軒目のお客様は、綿糸引き表に白馬の4番をつけました。

 

床の間は同じ表で紋縁は高麗の七宝 金の小紋です。

 

綺麗に納まって良かったです (^∀^ )

二軒目のお客様は、4月に4部屋入れ替えさせていただいたお客様です。

 

残っていた1間をさせていただきました。

当店にまたご依頼いただいてうれしかったです。

 

熊本産の麻綿ダブルにユートピア110番の畳縁です。

 

全体の調和がとれている感じで綺麗でした。

 


2019年

9月

11日

カラー畳は縁付きでもきれいですよ (^-^)

久しぶりの更新です  f(^-^; )

 

新規入替えのお客様です。

 

畳表は清流の黄金色で畳縁はストリーム№19胡桃色です。表面に光沢があります。

 

通常ストリームは同色の畳表に合わせることが多いですが、お客様がメリハリをつけたいということで、濃い色になりました。

 

女性スタッフがプリンみたいでかわいいねと話していました。

 

写真ではわかりづらいですが、確かに配色がプリンっぽいです (^0^)

 

カラー表は畳縁との組み合わせで印象が変わります。

 

後日敷いた写真を載せたいと思います。

 


2019年

9月

04日

美里町のお客様 畳縁ルーミー43

美里町のお客様の畳の新規入替えと障子の張替えをさせていただきました。

 

お見積もりにお伺いした際に、他店様にもご依頼していることをお聞きしましたが、商品と価格にご納得していただき当店を選んでいただき嬉しかったです (^o^)/

ありがとうございました。

 

丈と幅の広い京間サイズの畳でした。

畳表は熊本産の「ひのさやか」を使用しました。

 

 



畳縁はルーミー№43です。

紺色の市松柄で、紺一色ではないので和風の中にも新しさを感じます。

 

障子はタフトップという、普通紙に比べ突き破りに5倍強い紙を使用しました。

 

障子を張り替えるだけで和室が明るくなります。

 

使用頻度の低いお部屋だったそうですが、これを機に色々と使っていただけたら嬉しいです (^∀^)

 

 


アンケートにご協力いただきありがとうございました (^∀^ )

2019年

8月

30日

表替え い草から和紙へ


鴻巣市のお客様の表替えをしました。 

 

既存の畳表はい草でしたが、今回は和紙表(若草色)です。

 

 

緑色が強くなく落ち着いた色でどの部屋にも合うと思います。

 

お客様が畳縁に迷われていて、当日変更になりました。

 

「畳表と類似の色で」と当店におまかせとのことでしたので、ユートピア150をつけました。

 

納品した際に、お客様に大変喜んでいただき嬉しかったです (^o^)/ 

 


2019年

8月

28日

深谷市のお客様「ひのさくら」

深谷市のお客様の表替えです。

 

熊本ブランド表の「ひのさくら」をお選びいただきました。

 

い草の品種は「ひのみどり」で、見栄えも良く厚みのある上級ブランド表です。

 

い草の打ち込み本数も多く、敷き込み後もとてもきれいでした。


奥様がせっかくなので良い畳表を使いたいとのことでしたので、私たちもがんばりました  (^o^)/

 


生産者の方たちは、皆さんい草の生育に大変気を使い手間をかけ栽培しております。

 

この生産者の方も、エコファーマーに入り自然から出る有機物で、い草を育てています。

 

毎年残留農薬検査を実施しているそうです。

 

これからも、快適なお部屋づくりに少しでもお役に立てるよう頑張りたいと思います (^-^)

 

 

 


2019年

8月

25日

寄居町のお客様 熊本産麻引き表 「涼風」


寄居町のお客様の表替えをいたしました。

 

1部屋は京間サイズでもう1部屋は江戸間サイズでした。

京間用と江戸間用では畳表が違ってくるため、なるべく色味が同じになるように同じ品種で揃えました。

熊本産「涼風 麻綿W表」です。

 

わら床が丈夫でしっかりしていたので、まだまだ張替えができます。

しっかりしすぎて重かったです! (^^; )笑

2019年

8月

23日

寄居町のお客様のふすまと障子の張替え

寄居町のお客様のふすまと障子をさせていただきました。

 

花柄のふすまは「しんせん923」です。

 

以前ご紹介した柄で、今回は下に花柄を持って来ています。

(ブログ きれいな桜柄のふすま しんせん NO.923 をご覧ください)

 

通常はこちらの張り方が多く、座っているときに綺麗な柄が目に入ります。



こちらのふすまは、「景勝(けいしょう)101」です。

クールな雰囲気の和風柄です。

紙の光沢感を奥様が気に入っておられました。

 

奥様にはお手を貸していただきありがとうございました (^o^)/

 

2019年

8月

20日

滑川町のお客様 熊本産ひのはるか

滑川町のお客様の表替えのお客様です。

 

 

 

 畳表は熊本産の麻綿W表「ひのはるか」を使用しました。

 

「ひのはるか」平成20年頃出来た品種です。

い草はひのみどりより太いですが、全体に柔らかい感じに織られています。

 

部分変色のい草が少ないため、日焼け後も綺麗です。

 


畳縁はユートピアの№60です。

 

淡い緑の菱形模様で様々な雰囲気のお部屋に合わせることができます。

 

午後の天気が心配でしたが、降り出す前に納められましたので良かったです。

(^o^)v

 

ありがとうございました。

 

 


2019年

8月

17日

寄居町のお客様 しんせん920

寄居町のお客様のふすまと畳の張替えをさせていただきました。

 

ふすまは「しんせん №920」です。

 

お客様のご希望としては、派手でなく色味を抑えた感じのふすまが良いとのことでしたので、いくつかご提案させていただきました。

 

その中から選んでいただいたのがこちらです。


他の部屋の畳替えをいたしました。

 

あまりご使用されないというお部屋でしたので、綿糸引き表を使用しました。

 

縁は白馬の№6です。

菱形の中に花柄がある落ち着きのあるグリーン系の縁です。

 

ありがとうございました。

スイカごちそうさまでした。おいしかったです(^0^)

 


2019年

8月

11日

比企郡鳩山町の表替え

鳩山町のお客様の表替えと新畳で3間(22畳)させていただきました。

畳表は、熊本産ひのみどりの麻綿W表です。
ひのみどり(い草の品種)は、少し細めで色や太さにあまりむらがありません。

 

既存の畳縁は無地の茶(綿素材)でしたが、日焼け後の色をお気にされておりましたので、今回は同じ無地の茶ですが日焼けに強いポリエステル素材の畳縁をご提案させていただきました。

 

他の部屋の畳縁は、柄縁のご希望で当店へお任せだったのですが、喜んでいただいてホっとしました。 (^O^)  良かった!

 

ありがとうございました。

 

 

当店も明日からお盆休みになります。
暑い日が続いておりますので、熱中症などにお気を付けください。


2019年

8月

07日

縁無し畳 墨染色

ダイケン表の墨染色です。

 

頻繁ではないですが時々出ます。

 

写真ではわかりづらいと思いますが、

実物はもっと濃い色で、本当に墨っぽい色です(^^)

 


サンプル帳の写真です。

 

こちらの方が色がわかりますでしょうか..

(^^;)

 

 

入替えのお客様に比べて、やはり新築のほうが様々な色や柄が出ます。

 

クロスや間取りから合わせることが出来るので、畳の色もトライしやすいのだと思います。

 

入替えのお客様も、最初は通常の縁付き畳のカラー表から試してみませんか?

(^^)/