· 

長雨(梅雨・台風など)の時期は畳のカビにご注意ください 个c(゚∀゚∩)


長雨は畳にとって、とても辛い時期です (>_<)

長雨が続くと、湿度が高くなりカビが発生しやすくなります。

 

特に新しいタタミは水分や養分が多くカビが発生しやすいため、畳替えをされてから1年未満のお客様はご注意ください (^^)/

 

畳の部屋に洗濯物を干す場合は特にご注意ください ┏凹凹ヘ(^▽^ヘ )

 

カビの予防方法

天気の良い日は積極的に 換気 ! を行ってください。

雨の日は窓を閉めて除湿をお願いします。

 

こまめな掃除で、カビを成長させないように除去しましょう。

掃除機や乾拭き、お掃除シート(ドライタイプ)などで拭いていただくのも良いです。

 

ワックスの付いているモップのご利用はお控えください。

 

湿気を乾かすように、扇風機を下に向けて風を当てると乾燥しやすくなります。

 

普段使っていない部屋は、特にご注意ください。

 

② 除湿機やエアコンの除湿機能を利用し、湿度を下げてください。

湿度80%を超えると急激に繁殖します。60%程度に保つようにしてください。

 

もしカビが生えてしまったら

①すぐには拭かず、扇風機や窓を開けてカビ を乾かし、掃除機を畳の目に沿ってかけ カビ を吸い取り、その後に乾拭きか固く絞った雑巾で拭いてください。

 

②カビがひどい場合は、乾かした後に畳表の目に沿ってブラシ(新しい靴ブラシ等)でカビを取るようにブラシをかけてから、掃除機をしようしてください。

 

③最後に、消毒用アルコールを布にしみこませ拭き取り乾かしますとより効果的です。(霧吹きなどを使用しても大丈夫ですが、その後によく乾かしてください。雨の日はさけてください。)

 

※カビによる変色は戻りませんが、他の部分が月日と     共に退色し多少目立たなくなります。