· 

日焼け後の違い「ひのさらさ」

以前、最高級畳表『ひのさらさ』の畳を納めさせていただいたお客様から裏返しのご依頼をいただきました。

さすが「ひのさらさ」という感じで、年数が経って日焼けしていてもきれいでした。

良い畳表は退色した後も、きれいな黄金色になります。

写真ですと色がわかりずらいですが、全体がムラ無くきれいな飴色になっています。

 

高級品はい草の新芽を中心に使用しているためです。


下にいくほど変色した い草が混ざっているため、色ムラが出てしまいます。

 

最初は、きれいな色で変わらない様に見えますが、数年後明らかに違いが出てきます