· 

ダイケン市松 乳白色×白茶色

小川町のお客様の入替えです。

 

お客様が和紙の市松柄をご検討中でしたので、色もすぐに決まりました。

 

ダイケン市松は3色のバリエーションがあり、その中から乳白色×白茶色を選ばれました。

 

実際は写真の色より明るく穏やかな感じのある色味です。

 

お客様が事前に家具を片付けてくださいましたので、スムーズに採寸と入替えができました。

ありがとうございました。(^O^)

 


畳縁はストリーム№15です。

 

ストリームは、健やかおもてのカラーに合わせて開発された畳縁で、無地の畳縁になります。

 

表面に少し光沢があり、さらっとしている感触です。

 

 

 

 

 


画像をクリックしていただくと拡大します。