· 

表替え 薄桜色の市松柄縁(ルーミー№42)

寄居町のお客様の表替えをしました。

 

畳表は熊本産「涼風」の綿糸引き表です。

「涼風」は数年前に出来た新しい品種で、い草が少し太めになります。

 

畳縁は当店人気のルーミー№42の市松柄です。

ルーミー№45のピンクと迷われていましたが、薄めの色の桜色になりました。

午後早めにお持ちする事ができ、喜んでいただき良かったです (^-^)

 

誠にありがとうございました。

 

市松柄と言えば、最近アニメの「鬼滅の刃」の主人公のカラーを畳縁メーカーが「緑と黒」の市松柄で製作販売しており、畳業界まで影響を受けています (^O^)

 

「赤と白」の市松柄も関連のある色と聞きましたので、先日使用しましたルーミー№46の「赤と白」の写真も次回ご紹介させていただきたいと思います。