· 

寄居町のお客様  間続きの和室と床の間の張替え 同じ無地の紺で!

寄居町のお客様の和室2部屋と床の間の新規入替えをさせていただきました。

 

普段あまり使われていない部屋だそうで、畳表は糸引き表で畳縁は無地の紺(明るめ)をお選びいただきました。


既存の畳縁は純綿の無地の茶色でしたので敷いた感じも変わり、きれいになったと喜んでいただき良かったです (^-^)

 

床の間の畳も和室の畳縁と合わせました。

既存の畳縁が白っぽくなった事を気にされておりました。純綿は綿の良さがありきれいなのですが、経過年数により色があせてしまいますので、今回は色あせの少ないポリエステル製の無地縁を使用しました。

この度は誠にありがとうございました (^▽^)

 

畳・ふすま など当店におまかせください!