· 

表替えの思い出として

こんにちは。

3月は、建設会社様や、公営住宅、公共施設の仕事などで毎年忙しく過ごしています。

 

本日は、近所のお客様の表替えを二部屋行いました。

以前も当店で表替えをしていただいたお客様です。

 

畳を納める前に、小学生のお孫さんたちが帰宅されて、畳の無い部屋を見て驚いていたそうです。お孫さんにとっては初めてのことですので無理も無いですね。

これもひとつの思い出として残ってくれればうれしいです。

 

畳を納めている間も興味津々の様子で、ふすまの隙間から覗いてみたり、顔を出したりしていました。

 

作業が終わった後に、お孫さんが畳の上でゴロゴロ寝そべって遊んでいたのが微笑ましかったです。