· 

梅雨時のふすま、障子について

今年は梅雨が長く湿度も高い日が続いています。

 

障子やふすまは紙製品ですので、雨の日や湿気の多い時期には紙が湿気を吸い、伸びてシワっぽい感じになることがあります。

 

ですが、お天気になり湿気が少なくなりますと、湿気を排出し元に戻りますのでご安心ください。

 

戸襖(板襖)です。

ふすまは剥がれているのではなく、紙が伸びているだけですので元に戻ります。

 

茶ちり(薄紙)とふすま紙を木枠の内側周りだけ糊付けし、袋状の二重構造になっているためです。