· 

深谷市のお客様 経年により畳床が弱っており、糸引き表で張替え (^^)

以前、1階の和室でお世話になっております深谷市のお客様の、2階2部屋を表替させていただきました。

 

お客様のご希望は「熊本産の麻引き表」でしたが、畳床(わら床)が経年により弱っておりましたので、「熊本産の糸引き表」にしていただきました。

 

張替え時には畳表を強く引っ張り、しわにならない様に畳床に縫い付けます。

その際、「糸引き表」に比べ「麻引き表」の場合は倍以上の強さで引っ張り付けますので、弱っている畳床ですと、畳床が曲がって平らに戻らなくなってしまいます。

 

お見積り時に、畳床の状態をみて畳表ご選択のご提案をさせて頂きます (^^)

大きな凹みやすき間など補修いたしますので、ご安心ください。

 

畳縁は落ち着いた色味で亀甲柄(六角形)の柄縁です。

 

この度は誠にありがとうございました。

 

施工例ブログ

(30年位前に納めた畳の張替え 薄くなってしまった畳床部分の補修して)

(急遽、お困りのお客様の張替え 昭和初期からの畳床にて)

 

畳・ふすま など当店におまかせください!